引越しの手続きは効率良く賢くすべきです

例えば、現在賃貸マンション等に居住している場合、最初は不動産会社か賃貸人に「引越する」ことを伝える必要があります。次に、引越業者への見積依頼をすることになります。通常は2社か3社ぐらいに見積をするケースがほとんどです。


そして、室内の荷物の整理等は、転居先での作業をスムーズにするためにダンボール箱の見えやすいところに「衣類(冬)」という具合に記載をします。ちなみに、この段階で転居先での手続の準備をする人が多いのですが、それは、引越全体を考えた時に、手続きが必要なことを整理しておく観点から非常に有効です。


具体的には、住民票の転入届をするために市役所等の場所を確認しつつ、現在の市役所等での転出届です。更に、運転免許証の住所変更も必要なので、警察署や免許センターの場所等の確認も必要です。なお、転居後のインターネット環境は早急にすべきなので、現在のプロバイダーやインターネット回線の移転や新規登録手続きもしておくべきです。


このように引越と言っても、荷物の整理や準備だけでなく様々な手続きを事前にしておく必要があります。だからこそ、引越業者を賢く利用して時間を節約し、自分にしか出来ない引越に関する手続きを効率的におこない、新居で快適な新しい生活ができるように準備している人が増えているのです。


引越し費用を安く済ますなら無料で一括見積もりがお得です!
引越し価格ガイド


詳細はコチラ

HOME'S引っ越し


詳細はコチラ

引越し侍


詳細はコチラ