やさか引越センターの口コミ・評判まとめ

やさか引越センターは東京から埼玉にかけて営業している引っ越し会社です。東京都の北部から埼玉県の南部まで幅広く対応しているのが特徴です。

見積もりは年中無料で、年中無休になります。お客さんに喜んでもらえるサービスを提供し、創意工夫をすることで付加価値の高いサービスを提供するのが特徴と言えるでしょう。ではどのようなサービスがあるでしょうか。

一人暮らしの場合の引っ越し

一人暮らしの場合の引っ越し
やさか引越センターは、一人暮らしの引越しにも対応しています。一人暮らしの引っ越しの特徴は荷物が少ないことです。一部例外を除いて、多くの場合は2tトラック未満で運ぶことが普通になります。

引越し会社は普通荷物の量によってトラックの大きさが変わってきますが、やさか引越センターも同様です。単身者の場合は、軽トラックなどが用意されており、大きなトラックで運ぶよりもお金がかかりません。

場合によっては、大きな荷物があるときは作業員二人で引っ越し作業をしますので、依頼者は特に何もする必要はないです。料金も安めに設定されており納得のいく料金ではないでしょうか。

ネットで見積もりをする場合は現在住んでいる住所や引っ越し先の住所を記入し、引っ越し希望日を記入します。二月から四月にかけての繁忙期は希望日通りにはならないこともありますので、可能であれば2カ月ほど前に予約を入れておくことが重要です。

家族住まいの引っ越し

家族住まいの引っ越し 
では、家族住まいの引越しの場合はどうでしょうか。埼玉県南部から東京北部にかけて家族で引っ越しをする場合は、それに応じたトラックを使う必要があります。家族の引越しといっても、夫婦二人だけの場合や4人家族から5人家族、そして二世帯住宅の家族など人数にばらつきがあります。

もし夫婦二人だけの場合であれば荷物をそれほどないはずですので、2トントラックを用意しています。家族が4人以上になる場合は、もはや2トントラックでは十分な積載量と言えません。そこで3トントラックや4トントラックを利用することで、無理なく運びこむことができます。

利用時については見積もり時に案内していますが、トラックの大きさによってその料金が変わってきます。トラックのサイズが1トン増えるごとに2万円ぐらい費用が高くなると考えておけばよいでしょう。事前に積み込める荷物を見積もり時に相談できますので、細かいことは見積もり時に聞いてみましょう。

リフォームや建て替え引越し

リフォームや建て替え引越し
引っ越しする場面は、単身赴任や転勤、新居を構える場合だけではありません。つまり場所をそれほど移動しない引っ越しもあります。その一つがリフォームや建て替えの時に引越しする場合です。リフォームや建て替えをする場合は部屋の荷物が邪魔になりますので、荷物を運び出さないといけません。

この時に問題になるのは、どこに運び出すかです。人間だけの移動であれば近くにマンションやアパートを借りれば問題ありませんが、一戸建ての荷物を賃貸アパートやマンションに運び込むことは無理があることが多いです。

そこで、やさか引越センターでは、家財の保管を行っています。荷物が多いため引越をすることができない場合は一時的にコンテナの貸し出しを行っているのです。

引っ越しをやさか引越センターに任せれば、コンテナの貸し出しについては無料で行うことができます。別々の業者に頼むよりも、荷物の管理も任せてしまえば安く仕上げることができるに違いありません。

やさか引越センターのまとめ

やさか引越センターのまとめ
やさか引越センターは、埼玉県南部から東京都北部に関してを営業エリアとしている引越し会社です。引越のタイプは単身者用と家族用があります。

またリフォームや建て替えをする場合には、荷物をすべて引越し先に運び込むことができない場合があります。そこで引越しをやさか引越センターに任せれば、無料でコンテナの貸出を行ってくれる点が特徴といえるでしょう。

引越し費用を安く済ますなら無料で一括見積もりがお得です!
第1位:引越し価格ガイド
第2位:引越し侍
引越し侍 詳細はコチラ
第3位:LIFULL 引越し
LIFULL 引越し 詳細はコチラ