引越しで買換えたベッドを処分するときの注意点

引越しではいろいろな不用品を処分することが必要となってきます。冷蔵庫や洗濯機、テレビといった家電も新しい部屋の大きさに応じて新しいものに買い替えたりすることも多いでしょう。

その中でもベッドは特に部屋のスペースを占有する物であり、また一緒に暮らす人によっても新しいもの、大きいものへ買い替える必要が生じます。新しいものへ買い替えたときは古いベッドを処分する必要がありますのが、そのときに注意することがあります。

引越しに伴って出た古い物を処分するときの注意点は何点かありますが、まず、新しいものを購入したとき古いものを無料で引き取ってもらえないかどうかということです。

ベッドは大きく運搬にもかなりの労力を要する物です。後から別料金で処分するよりも新しいものと交換で引き取ってもらう、もちろん運搬は新しいものを持ってきた業者さんに運んでもらう方が余程手間も労力も体力もかからず効率的だと言えるでしょう。

次に、引越しで出た不要なベッドは大きな物ですが捨てるならゴミとして捨てることができるものだということです。テレビや冷蔵庫は家電リサイクル法によって所定の手数料が必要ですが、ベッドはそのような規制は無いので市役所に確認して、所定の方法で捨てることもできます。

引越し費用を安く済ますなら無料で一括見積もりがお得です!
第1位:引越し価格ガイド
第2位:引越し侍
引越し侍 詳細はコチラ
第3位:LIFULL 引越し
LIFULL 引越し 詳細はコチラ