同棲生活を始めるにあたっての引越しのコツ

別々の家で生活していた二人が、別の家で同棲を始めるというときは、当然ながら、それぞれが引越の手続と準備をしなければなりませ家具や電化製品の問題だけでなく、住民票の異動といった法律で定められた事柄もありますので、忘れないように、各自がやる必要があります。

なお、引越を専門業者に依頼する場合、できるだけ値段を安くする方法が幾つかあります。まずは、複数業者に合見積をとることです。

少なくとも、3社の見積をとってみると、驚くほど、値段の差があることに気がつくことと思います。昨今は、ネットで一括見積のサービスもありますので、手間を省くためにも活用すべきです。

また、二人の現在の家がさほど離れていないのであれば、同じ業者の同じトラックで荷物を運んでもらうほうが、大きなコストダウンになります。業者にしてみれば、トラックが1台で済むのあれば、かなりのコストダウンを図れますし、同時に、依頼者にしてみれば、引越費用が安くなることにつながります。

二人の荷物が同時に新居に入りますので、家具の配置とか整理の段取りもとりやすいです。同棲生活をスタートさせると、何かとお金のかかることがたくさん出てきます。できるだけ、節約可能な部分は削っていく努力が望まれます。

引越し費用を安く済ますなら無料で一括見積もりがお得です!
第1位:引越し価格ガイド
第2位:引越し侍
引越し侍 詳細はコチラ
第3位:LIFULL 引越し
LIFULL 引越し 詳細はコチラ