引越しで発見したペットボトルの空き容器の処分

引越し当日は物の積み込みや梱包作業などで汗をかくことが多いでしょう。その時には水分補給でペットボトルの飲料を口にすると思いますが、空いた器はできる限り効率的に処分すると後から必要となる引越し手続きの手間にもならず功利的に動くことができることとなります。ペットボトルは住んでいるところによっては資源ごみとして回収している市もありますが、場所によっては資源ごみとして回収していなかったり、また定期的に何曜日に回収しますというような定期収集はしておらず、捨てる人が自分で所定の場所へ自分でおきにいくという所もあるでしょう。


引越しで出たゴミと一緒に捨てると環境にも良くなく、また必要なゴミ袋の数も増えてお金の面でも非効率です。ペットボトルの扱いについては日本全国一律では無く、住んでいる市町によって取り扱いが異なります。


ゴミとして収集している市もあれば、しっかり資源として回収している所もあるでしょう。また、コンビニでは必ず回収ボックスが設置されており、びんや缶、ペットボトルといった物を捨てることができるようになっています。他の店で購入したものを捨てるのはマナー違反になるかもしれませんが、お店で購入したものを捨てるのは大丈夫ですし、またそのためのボックスなので、その店で買ったペットボトルの器はお店のボックスにいれると後からゴミとしての処分することがなくなるので効率的だといえるでしょう。


引越し費用を安く済ますなら無料で一括見積もりがお得です!
引越し価格ガイド


詳細はコチラ

HOME'S引っ越し


詳細はコチラ

引越し侍


詳細はコチラ