引越した際のゴキブリ対策について

ゴキブリは見た目の不気味さもあって、多くの人がその姿を見るのも嫌がります。また、それだけでなく、ゴキブリは病原菌を運搬してくることもありますので、引越をしてきた際には最初にゴキブリ対策をしっかりと施しておき、引越後の快適な生活の準備をすることが大切なのです。ゴキブリ対策でまず考えなければならないことは、ゴキブリの侵入してくる可能性のある場所がどこなのかを把握することです。


その場所として多いのは台所の下の排水溝です。マンションなどの集合住宅の場合、ここを通って上下の階を行き来することがありますので、排水溝周辺に市販のゴキブリ駆除のほう酸入りの薬品を置くことや、ゴキブリ捕獲器を設置することが効果的です。


また、ベランダから侵入してくることも考えられます。侵入の経路として考えられるのは、夏になるとゴキブリの格好の居場所となるクーラーに室外機に近い扉から台所です。この経路にも駆除のほう酸入りの薬品や捕獲器を置いておくと、駆除に効果があります。


従って引越した際は、クーラーの室外機を置く場所に近い扉付近にも注意が必要です。夏に網戸にした場合等に狭いすき間が出来るような場合、そのすき間を埋めるテープなどを貼っておくことも必要なのです。


引越し費用を安く済ますなら無料で一括見積もりがお得です!
引越し価格ガイド


詳細はコチラ

HOME'S引っ越し


詳細はコチラ

引越し侍


詳細はコチラ