引越しの際のテレビの梱包について

引越し作業では、物によって色々な注意の仕方をしなければいけません。重い物や壊れやすい物など、運び出す物は種類がバラバラですから、同じように扱っては破損の原因になる恐れがあります。ちなみに、重くて、さらに運びにくいアイテムと言えばテレビです。


もちろん大きさや形にもよりますが、倒したりすると壊れやすい物でもあります。梱包や運び出しの際には十分注意が必要です。


荷造りの仕方としては、何と言っても気になるのが画面です。画面に傷がつかないようにしっかりとカバーしたいところです。一つの方法としては、引越しの際の荷造り道具の定番でもあるエアパッキンを厚めに使用すると言う手がありますが、あまり大量に用意しようと思うとお金がかかります。


座布団や毛布など、上手く守ってくれそうな別の素材の道具で代用をすることも頭に入れておくと良いでしょう。ちなみに、個人レベル、業者レベル問わず「テレビ」「ワレモノ注意」などと書いた紙を貼っておいたり口頭で伝えるなどして、しっかりと意識しておくことが大切です。


なお、無駄な梱包作業が発生しないように、引越し前にうっかりテレビ台などを購入しないことも大切です。他の家具などにも言えることですが、急を要するわけではないのであれば、引越しして落ち着いてからでも問題ないでしょう。


引越し費用を安く済ますなら無料で一括見積もりがお得です!
引越し価格ガイド


詳細はコチラ

HOME'S引っ越し


詳細はコチラ

引越し侍


詳細はコチラ